考え事

あれ?

社長との面談でいろいろ指摘を受けた。振った時にヘッドが最下点から上がり始めるところで打つから上に飛ぶとか、間違ってはいないが、それだと余計にスライスするよとか、良くない打ち方の一例だとか云々。 ティーアップされているボールを打つのは本来、易…

いつもギリギリのところで

地震対応

一にも二にも準備

昨日、社長と面談があって、そこでの話でずっとあれこれ考えていた。営業に移って何か困っていること、悩んでいることがあるかと聞かれ、お金の話が苦手ということを正直に打ち明けた。社長からは経営や営業の基本としてのいろはから懇々と教えてくれたが、…

親にもしもの時

嫁からの話。昼間、隣の奥さんが、救急車で運ばれていったらしい。激しい頭痛がして顔面蒼白、汗びっしょりだったとのこと。おじいさんおばあさんが孫の面倒を見つつ、旦那様にも連絡をしていたようだ。 それを見ていた嫁の感想。「もし、自分が、あなたが倒…

値引かざること山の如し

たまたま今読んでいる建設業のコンサル本で、営業マンは風林火山で行動せよというのがあった。 見積もりを出す速さ風の如し、静かに顧客の話を傾聴すること林の如し、提案すること火の如し、値引かざること山の如し、である。最後の「値引かざること〜」が気…

少し前向きになれるように

トラブルの山を乗り切ったためか、いろいろな失敗を重ねて少しは思考回路が更新されたからか、だいぶ前向きに仕事を進められるようになったきた。今までは、ちょっとでも気が乗らないと客先訪問や電話を躊躇していたものだが、今はやれることはやっておこう…

トラブルから考える。

今日は出先で、件のトラブルについて打合せに参加していた。いろいろと話を聞いていて考え込むところがあった。 ここ最近のトラブルを見て感じるのは、基本の欠如だ。それも基本事項を面倒だからサボったとかそういうレベルでは無く、何が基本的なことなのか…

存在

子供の頃から、突発的に囚われてしまう考えがある。それは私自身の存在についての疑問。私は見たり、聞いたり、触ったり、嗅いだり、舐めたり、つまり五感を使って世界を感じる、認識することができる。だけれどもたまに、私という肉体の器の内側から、別世…

講演会

公文が主催する講演会を聞いてきた。講師はあのドラゴン桜という漫画の編集者をしていたという人。ドラゴン桜は読んでいたから、今日の講演内容にはとても興味があった。まぁ、公文ヨイショの講演であることは、事前に十分予想していたが。 内容的にはなんだ…

社長を見直す

夕方からは歌のメンバーで決起大会。各部店から若いスタッフが大勢集まって、久々の賑やかな飲み会である。今日はじめて会話したような他部店の人もいた。趣味の話をして互いを知ることができ、とても有意義な飲み会に感じた。 今までつまらない研修を企画し…

義弟のこと

とうとう離婚を決意したらしい。決意した途端、義弟は吹っ切れて元の明るさを取り戻したとのこと。一体何があったのかはよく分からないが、嫁の話ではとにかく相手の女性が相当変わった人で一筋縄ではいかないそうな。どうも嫁の見立てでは大人のアスペであ…

名古屋市長選挙

迷わず河村さんに投票した。嫁はあの人が好かんといい、共産系の人に入れたようだが。おおかたの予想を覆さず、夜には河村さんの当確が発表された。さて、いつ堀川に放り投げられることになるのかなw それはさておき、あの第4の立候補者は全くマスコミにも…

彼もまた、人の子であったということだと。

昼に業務の女の子たちから聞いて、YAHOOで確認してびっくり。SMAPの草薙君逮捕のニュースである。一体何事かと思ったが、帰りのカーラジオでの話や、帰ってからのテレビのニュースを聞くにつれ、まぁ運が無かったというか、彼も人の子であったかという感想を…

この年で自己変革は厳しい

この年になってくると、自分との付き合い方をよく考えるのが大事だなぁとつくづく思う。若い頃と違って、もうある程度人間が固まってしまっているから今更直せない欠点はいくらでもある。無理に直して、改善することは、ある程度は可能。でも一度身についた…

会社とは

同僚であり先輩でもあるKさんと最近良くこういう話をする。会社には2通りの人がいる。会社を何とか盛り立てようと、何にでも挑戦してみて盛り上げていこうと積極的に会社の方針に乗っかる人。反対意見であっても、少なくともベクトルは会社を盛り上げようと…

盛り下がっている

今日は会社創立50周年行事の出し物としてのゴスペルを練習する日だったのだが。2回目にもかかわらず、前回との進歩なし。指導に来てくださっている先生もちょっと戸惑っている感じだったが、技術云々よりも、全体的に盛り下がっているのが気になった。早い話…

初現場竣工引渡し

私が営業へ異動してから第一号の現場が竣工し、お施主様に使用方法説明と引渡しを行った。第一号の現場ともなると、製品は平凡なものでも嬉しい。いろいろドタバタがあった現場なので尚一層嬉しい。今回は前任者からの引継ぎ物件なので、次ははじめから自分…

R君お別れ会

学校の支援学級で、R君が来年度から普通学級に移るのを記念してお別れ会を開いてくれたらしい。しかし内容的に「今までありがとう。元気でね」「さようなら。さびしいね」になっているのがどうも…。一応、同じ学校なんだが。法的にも普通学級、支援学級とも…

それなりに収穫はあった

午後一杯を使って社内研修。それなりに収穫はあった今回。ピンポイントなんだけど、どうやってお客様の顔と名前を覚えるかってところで、ある人から貰ったアドバイスが良かった。名刺に、その人と話した内容をメモするというもの。似顔絵や顔の特徴をメモし…

心を亡くすから忙しいとはいうけれど

社長の研修で前にそんなようなことを言われた。心を亡くすから忙しいと感じるのだと。心を亡くさなければ忙しいとは感じないそうだ。でも本当に余裕が無いほど作業が多すぎる時は?観念論では仕事は片付かない。そんなこと思う暇があれば手を動かさなければ…

それは拙いよR君

イオン大高に買い物に行った時に、偶然保育園時代の同級生に会ったR君。お互い3年生なわけだが、接し方に、その、なんというか、発達の程度が出てしまったのかな。R君と他の子との精神年齢的な差異を強く認識させられてしまった。相手の女の子はR君のことを…

面談

専務と部長と私の3人で面談。内容は現在の仕事の状況と、抱えてる問題や悩み事などを話すこと。言おうか言おまいか迷ったが、このまま放置しても事態が良くならないと思い、正直に勇気を出して現在の自分で思っているところの状況を話した。つまり、実はぜん…

また親が変なことを言い出した。

嫁から聞いた話。母が昨日帰ってきて、昼にまた東京へ発ってしまったのだが、帰り際に言っていたらしい。本家から骨を分けて貰うから仏壇をおかせてくれと。孫の情操教育にもいいだろうからと。 ちなみに私自身はこの38年の人生の中で、宗教のある暮らしとい…

儺追神事!

外国人も何人か参加しており、彼らも期待と不安の入り交じった表情で今か今かと待っていた。日も暮れ始め、さすがに寒くなり始めた頃、手桶を持った集団が入場してきた。いよいよ神男の登場である。しかし、神男にはダミーがいるから要注意だ。皆、本物の神…

褌一丁

朝から天気は穏やか。暖かくなりそうであり、今日の祭りはうまくいきそうな気がしてきた。 朝9時半に国府宮駅に集合し、国府宮神社に参拝。参道には様々な地域から屋台が出ており、もうお祭りのムードが盛り上がっている。参拝後にタクシーでS部長宅に集合。…

最近増えた言葉

「ありがとうございます」「申し訳ありません」「ごめんなさい」「すいません」。この4つの言葉は営業に移ってから圧倒的に使用頻度が増えた。半年経った今、少しずつ腰も低くなってきた気もする。しかし、謙虚さと卑屈さをはき違えないようにはしたい。謙虚…

R君大暴れ

会社から帰ると嫁さんがご機嫌斜め。何でもR君がよその家で大暴れしたらしいのだ。いきさつはこう。JR兄弟が家から帰って直ぐ、J君が友達の家に遊びに行くと言ったときにR君が「僕も行く」と言って、嫁が止めるのも聞かずJ君の後を追いかけていった。2階の窓…

このごろの成長ぶり

R君の成長がめざましい。手伝いも率先してやるし、勉強面でもいつのまにか公文の進級を果たしていたし。来年度に向けて、この調子で成長して欲しい。

この1年

激動であったように思う。1月〜4月は大きな仕事に巻き込まれ、5月〜8月も訳の分からない研修やなんやらに巻き込まれ、本業の開発がほとんどできないままに時間だけが過ぎていき、9月には突然の人事異動で営業に転勤になり、右も左も分からないままただがむし…

偵察目的の飲み会

社長に呼ばれた若手中堅9名と社長の計10名で、社長が気になっているという店にお供した。串カツと土手煮の美味い店で、前から社内パーティ用に使えるかどうか気になっていたらしい。 一応+社長と若手の親睦が目的の会だったのだが(なんとなく予想はしてい…

安全を取るか、冒険を取るか

今日はとても晴れていたのに、仕事から帰ると坊たちは1日ずっと家の中で遊んでいたとのこと。嫁も体調が悪いので特に買い物にも行かなかった様子。J君に「こんなに天気が良かったんだからどこかサイクリングでも行けば良かったのに」と言うと、むくれた顔で…

ごねる客先

客先からNET価格の問い合わせがあり、原価から計算し直して最終NETのつもりの価格を提示したら、「おまえのところの会社は担当が変わると値上がりするのか?!」と怒鳴られた。訳も分からず「そういうこともあるかと思います」と答えたら余計にヒートアップ…

話し方

昨日、部長から注意されて、家族からも同じ事を言われ少し凹んでいた件。「声が小さくて聞き取りにくい。とくに語尾が良く聞き取れない」。嫁に指摘されたが、発声的には口をほとんど動かさずに娑婆って居るのが原因だったようだ。対策として、意識して口を…

琵琶の木剪定に思う

来年の事を考えながら、邪魔な枝を切る。実を付けて欲しい、取りやすい位置の枝を残しつつ、全体のバランスを考えながら枝を切る。あまり上方向に成長して欲しくないので、太い枝も大胆に切り落としていく。結果的に無惨な姿にはなったが、来年になってまた…

社長の研修

開発にいたときは、ケッて感じで聞いていた社長の研修だが、営業という仕事が多分にメンタルな部分というか心の有り様にも重点が置かれるものだからか、いろいろ染み居る話や気付かされる話が多かった。今日、社長に教えていただいた言葉で心に残ったのは次…

捨てる

来週から営業マンとしてすぐに仕事が出来るようにするには、明日までには身辺の整理をしておかなければいけない。で、今日は1日のほとんどを開発資料の整理に費やした。勿論、依頼されていた資料の作成をこなしながら、だが。 引き出しやロッカー、机の上を…

勉強になった

今日の会合には、当社からは私と東京支社のO部長。他社は社長や専務クラスなどそうそうたる人たち。懇親会の場では他社の技術部門の偉い人と話が出来、開発担当者として知っておくべきことなど、非常に有用なことをたくさん教えていただいた。聞いていて痛感…

冷静さを失わないこと

ISO打ち合わせの時、ちょっとした言葉尻の問題から、S課長代理とM主任が感情むき出しで激論を交わし、あわや単なる言い争いになりかねない位の勢いになった。このとき私は不思議と頭が冷静になり、双方の主張をまとめ、要点を絞り込み、分けるべき問題は分け…

義弟のこと

嫁曰く、義弟が結婚自体を解消するかもしれないとのこと。義弟は結婚相手とは、同居も始めていないし式も挙げていないが、既に籍は入れているのだ。だから、法的には夫婦であるし、入籍したことは少なくとも両家の親は承知している。そういう状況であること…

解散と異動

Y専務に呼び出されて、来期の処遇について話を受けた。来期は開発を解散し、私は営業、M次長は工事、M主任は設計へまわるとのこと。開発の残務については、引き続きM主任の方でやっていき、人手が足りないなら助けてやってくれと。 あーとうとう正式に申し渡…

婆ちゃんの呆けに思う

親父たちの企画で、母方の祖母がH叔母さんと祖父に付き添われて1年ぶりくらいに名古屋にやって来た。坊たちからしたら大お婆ちゃんに当る人が来たのだからということで、兄貴の家族も来たので、総勢13名という大所帯の家族パーティとなった。 一緒におやつを…

社長面接

社長がコーチングを始めてかれこれ4年くらい経つが、今朝、私も初めてコーチングを受けた。社長の面接はてっきり最終査定なのかと思っていたのだが、社長が言うには今回はあくまでコーチングであるとのこと。社長は、面接を始めてしばらくして私が緊張してい…

開発解散…?

朝早くからY専務と面談。主旨は人事査定に関することだったが、その件は早々に終わり、来期の開発についての話に変わった。内容は予想していたものの、いざ面と向かって言われるとショックは大きい。 昨今の厳しい状況に対応するため、まず各部署が自分たち…

CartoonNetworkは偉い!

J君がCartoonNetworkでやっていたトムとジェリーを見ていて気が付いたそうなのだが、うちにあるビデオ版と内容が若干違ったらしい。どこが違ったのか聞いたら、ビデオ版には無かったシーンがあったとのこと。それは黒人の格好をしたジェリーが黒人の物まねを…

学校から現体制について電話連絡

以前話した教務主任の先生から朝電話があり、前の面談の時の宿題の結果を教えてくれた。話すと長いが、要するに現体制ではR君をマンツーマンで指導するのは難しいとのこと。それに近い形でのフォローの仕方も3通りあるが、いずれも毎年小学校から教育委員会…

親が動くしかない

学校での問題を整理。今、R君は、交流学級といって、障害児学級に在籍しながら1週間の何日かを通常学級に通うということをしている。定期的に先生には話をしてどう過ごしているのか聞いていたのだが、はじめの内は「大人しく授業を聞いていますよ」「この分…

悩みは尽きない

R君のことで、毎晩のように夫婦で夜遅くまで話し合っている。とにかく学校側の考えが読めない。と言うより、たぶん学校側は何も考えていなくて親に対して言われたことはやってますよというポーズを示しているだけのような気がする。そういうところに不信感が…

義弟の結婚騒動に進展が。

嫁からの話。義弟の結婚式が中止になったらしい。義弟も最近は両親と正面から話し合えるくらいに回復(?)しており、自分たちのやってきたことがおかしいということに気がついてきたらしい。トラブルの原因となった新妻さんは、未だ被害者意識バリバリの反…

交流先の先生

嫁が学校に所用で出かけた際に、偶然交流先の先生に会ったので、挨拶したそうだ。いつもR君がお世話になっております。いろいろとお手を患わせますが今後とも宜しくお願いしますとでも言うつもりだったそうだが、その先生の反応に「?」だったそうだ。声を掛…